オロロン守り唄

オロロン鳥をモチーフにJUNCOが捧ぐ守り唄
洋梨の形をした卵をたった一つ岩場に直接産み、
それをオス・メスの両親が交代で大切に守り育てると言う
オロロン鳥。

日本で唯一、天売島に生息しているこの鳥の生態と
愛情溢れる姿をモチーフにして生まれた
叙情豊かな作品です。


オロロン鳥は近年は繁殖数が激減し、
絶滅が危惧されており、
地元住民や団体により保護活動が行われいます。

収録曲(全2曲)
1.オロロン守り唄(歌・演奏:JUNCO&CHEEP) 
  (作詞:北埜うさぎ 作曲:広石正宏)
2.オロロン守り唄(室内楽)
  (編曲:酒井由紀子 演奏NOA)

NOA=北海道の自然・歴史・風土・そして人をテーマにした
<北海道・音物語>をヴァイオリン・チェロで奏でるユニット。

CD売上の一部は、海鳥の保護活動のために寄付されます。

*現在、在庫切れです。

500円

完売